会長挨拶


ごあいさつ

     立命館大学埼玉県校友会会長 鈴木 昌治

校友の皆様、こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。日頃から校友会活動にご支援をいただき、改めて感謝申し上げます。
さて、新しい年度(2022年度)が始まりました。例年ですと今頃は、新年度の校友会活動やイベントの企画、校友の皆様との新たな出会いに期待を膨らませている頃であります。しかしながら、今年はコロナ・ウイルス感染の継続や、ロシアによるウクライナ侵攻の惨劇など、気の滅入る日々が続いており、先の見通せない状況となっています。両方とも早期に収束することを願っています。

現在の校友会活動について
当校友会では、コロナ禍の影響により活動を自粛せざるをえない状況が続いています。このため、花見、歴史散歩、ゴルフコンペ、ボウリング大会、新年会などのイベントは、残念ながら中止となっています。現時点において、このような状況がいつまで続くのか不明なため、今年度の活動計画を見通せない状況にあります。この状況は、他の校友会においても同様であり、各校友会とも対応に苦慮されているようです。
このような状況の中でも校友会を適切に管理・運営するため、役員の皆様の協力を得て幹事会を開催し、諸課題への対応を検討しています。そして、現在の状況が好転したときには、イベント等の再開についても検討する予定です。校友の皆様には、イベント等が再開された折には、ぜひ参加していただき、良い交流関係を育んでいただければと思います。

これからの校友会活動について
校友の皆様への情報提供として、本年度も会報を発行することを予定しています。さらに、校友会のホームページでも、最近の校友会活動に係るニュースを掲載しています。これらを通じて、校友の皆様に校友会の活動状況をご理解いただければ幸いです。
また、校友会の活動状況を皆様により一層知っていただくために、今後とも、皆様への情報提供の機会を増やし、会員相互間のコミュニケーションの向上を図っていきたいと考えています。
また、校友会の役員として活動に参画いただける方を募集しています(自薦、他薦)。皆様と協力して校友会活動を盛り上げていきたいと考えています。
時節柄、校友の皆様にはご自愛いただくとともに、引き続き校友会活動にご理解とご支援を宜しくお願いいたします。

以 上