: 鉢形城と寄居町、歴史散歩の誘い
投稿者 : echo 投稿日時: 2018-05-07 09:21:17 (238 ヒット)

秩父の玄関口にある町、寄居。あまり知られていない町ですが、戦前、勧進帳の弁慶で名を馳せた7代目松本幸四郎の別邸跡があり、歴史を遡れば1590年(天正18年)豊臣秀吉の小田原攻めの際、5万の大軍と籠城3千五百名の北条軍が戦った鉢形城があります。鉢形城歴史館も訪ね、何故この地に城を作ったのか、その役割を学び往時を偲びながらの歴史散歩です。

山あり、谷ありの健脚コースではありません。老いも若きも丁度良い健康コースです。皆様、奮ってご参加下さい。お待ち申し上げております。


            記


開催日時:5月26日(土) 午前10時集合 

集合場所:寄居駅南口

(JR熊谷経由秩父鉄道、東武線小川町経由・JR八高線高麗川経由)


用意するもの:タオル、水、お弁当(メモ参照)、その他各自必要な物

費用負担:1,000円程度


(メモ)

昼食として寄居駅前にある名物「今井屋のタレかつ丼弁当」(¥850)のご注文も受け付けます。

ご希望の方は参加申し込みの際、お名前の前に「*」を付けて下さい。


参加申し込みは5月23日(水)までにお願い致します。


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。