【開催報告】不動ヶ岡不動尊での節分祭2019


2/3(日)、加須(かぞ)市にある不動ヶ岡不動尊總願寺で開催された「節分会(せつぶんえ)鬼追い豆まき式」に行って来ました!


幹事は、加須市出身の加藤。

毎年2/3に開催されている行事ですが、今年はせっかくの休日のため、新イベントとして企画しました。

 

参加者は、小玉会長、緒方副会長、谷澤常任幹事、加藤の4名。

加須駅に14時に集合し、不動ヶ岡不動尊總願寺に向かうまでの途中にある加藤家で休憩しました。


↑加藤家は、菓子の卸問屋・小売り店を経営しています

 

不動ヶ岡不動尊總願寺には15時過ぎに着きましたが、16時の「鬼追い豆まき式」に参加する人々ですでにいっぱいでした。

境内に数多くの屋台が出店して賑わうなか、「鬼追い豆まき式」がスタート。

打ち鳴らされる半鐘の音を合図に、大松明を掲げた赤鬼、剣を振りかざす青鬼、こん棒を抱えた黒鬼が登場し、不動堂の回廊を駆け巡ります。

特に、真っ赤に燃え盛る長さ約3メートル・重さ約30キログラムの大松明を掲げた赤鬼の姿は大変迫力がありました。

 




また、年男・年女が福銭や福豆を回廊から投げると、「福」をつかもうとする参拝客たちが一斉に手を伸ばし、盛り上がりも最高潮に達しました。





帰りは、埼玉名物の和菓子「五家宝(ごかぼう)」を買い、加須名物のうどんを「大島庵」でいただき、帰路につきました。


 

小玉会長と谷澤常任幹事のお二人が、学生時代に通い詰めた出町柳の喫茶店が一緒だったことが判明し、その話題で盛り上がりました(笑)お二人ともほぼ毎日通っていたそうです。卒業年度も1968年で一緒のため、絶対にすれ違っていたと思います。50年経った今、埼玉で顔を合わせるとは…世間はつくづく狭いな、という話をしながらうどんをすすったのでした。

 

ちなみに我々が参加したのは、「夕の部」。「夜の部」には、芸能人の皆さんが登場しました!


↑デヴィ夫人


↑鼠先輩、はるな愛、misonoなど



来年の2/3は月曜日なので参加できない方も多いと思いますが、ぜひ一度、

関東三大不動尊の一つである「不動ヶ岡不動尊總願寺」の鬼追い豆まき式を体験してみてはいかがでしょうか。

【副幹事長 兼 埼玉立命ユース リーダー 加藤慎一(2010年/産業社会学部卒)】
カテゴリートップ
その他
次
●【開催報告】春の遠足2019+新年会2019(2019.3.2)